暮らし情報

レシピ バラといちごのジャム

魚をおろすのが苦手な方も、小房流の三枚おろしなら簡単。さばをたっぷり使った、ピリッとした辛さが食欲をそそるスパイスカレーのご紹介です。切り身や缶詰を使えばさらに手軽で、いわしに替えてもおいしく味わえます。さばはDHAやカルシウムが豊富。またカロリーも抑えられるので、ぜひ試してほしい一皿です。付け合わせはザワークラウトがおすすめ。これだけで素敵な食卓になります。
材料
さば…180g前後
玉ねぎ…1個
しょうが…スライス3枚
にんにく…1片
ネギ…1/2本(青い部分も)
オリーブオイル…大さじ1
塩…ひとつまみ
醤油…小さじ1
※クミンシード…小さじ1(あればでOK)

〈A〉
カレー粉(パウダー)…大さじ2
クミン(パウダー)…大さじ1/2 
コリアンダー…大さじ1/2
ターメリック…大さじ1
カレーフレーク…大さじ2
作り方
〈さばの三枚おろし〉❶さばを水でよく洗う❷胸びれから中骨に当たるまで切り込みを入れ、ヒレ下部分からも斜めに包丁を入れ、反対の胸びれにも切り込みを入れる。頭をつかんで内臓も一緒に取り除いたら、ていねいに水で洗う❸腹を切り開いて、中骨についている内臓を取り出し、キッチンペーパーで拭き取る❹刃先が中骨にあたるところに包丁を入れて、尾の付け根まで切り、半身をおろす。腹骨を取り除く❺尾の部分から中骨の上に包丁を沿わせるようにスライドさせ、身と中骨を切り離す。腹骨を取り除く。

【準備】玉ねぎはスライス、ニンニクはみじん切り、Aをまぜておく。

  1. 鍋にお湯を沸かし、ふつふつしてきたら、ネギとしょうがを加え、三枚におろしたさば(骨の部分も一緒に)を約5分茹でる。

  2. 1のさば、しょうが、ネギを取り出し、しょうがはみじん切り、ネギは一口大に切る。さばは骨を取り除きながら、ていねいに身をほぐす。

  3. 1の茹で汁をこす。

  4. 鍋にオリーブオイル、あればクミンシードを加え炒める。

  5. 4に玉ねぎ、ニンニク、2のしょうがを入れ、玉ねぎがしんなり透き通るまで炒め、2のネギを加える。※玉ねぎの食感はお好みで。

  6. 5にAを入れて混ぜ、2のさばを加え、3を少しずつ加える。とろみはお好みで調整する。しょうゆ、塩ひとつまみを入れ、味を整えたら完成。


 
レシピ提供
料理教室 小房

遠藤ふさ江



「身体と心を育む食事」をたいせつにした料理教室を開いています。調理の仕方や栄養、食べることのたいせつさ、台所の知恵など、食事を通して暮らしを見つめることができる愛情いっぱいの教室です。






●いわき市平馬目中道112
●TEL.090-3752-0174
■料理教室  第3、4週の火曜日〜土曜日 10時から開催

ARCHIVE