暮らし情報

レシピ ベーコンと2色のナスの トマトソーススパゲティ

ペペロナータとは “たっぷりのパプリカを使った料理”と言う意味。イタリアの定番の前菜料理です。パプリカは皮が真っ黒になるまで焼くのがポイント。焼くことによって、甘みが存分に引き出されます。そのままはもちろん、パスタの具、バケットにのせてブルスケッタにしても最高です。旬のパプリカをたっぷりお楽しみください!
材料
パプリカ(赤・黄)…各1個
ニンニク…2片
エクストラバージンオイル…適量
塩・コショウ…少々
バジル(※お好みで)…適量
バケット…適量
作り方

  1. ニンニク1片、バジルはみじん切りにしておく。

  2. パプリカは丸ごとオーブンに入れ、180℃で約10分、焦げ目がつくまで焼く。

  3. 2を直火かガスバーナーで真っ黒になるまで焼き、氷水で冷やし、皮をむく。

  4. 3の種を取り、キッチンペーパーなどでしっかり水気を切る。

  5. 4を食べやすい大きさに切り、1のニンニクとバジル、エクストラバージンオイル、塩、コショウを加えて、混ぜ合わせる。

  6. 5を冷蔵庫で30分冷やす。

  7. バケットなどにのせてどうぞ。


※焼いたバケットの表面をニンニクでこすると、香りの良いガーリックトーストのようなバケットになります。保存するときは、パプリカが空気にふれないように、エクストラバージンオイルを ひたひたに入れて冷蔵庫で保存する。4.5日ほど日持ちします。
レシピ提供
trattoria Luce

owner chef 馬目 光春

契約農家から直接仕入れた旬の野菜をふんだんに使った青果店直営のイタリア料理店。本場イタリアやスペイン、中国など、各国で料理の経験を積んだシェフの美味しいレシピをご紹介します!





●いわき市平字南町71番地 YOSHIDAビル2F-1
●TEL.0246-84-6159
●11:30~14:00/17:30~23:00(LO22:00)
●月曜日定休
http://trattorialuce.net/

ARCHIVE