暮らし情報

野菜と果物と魚の話&市況情報

 

市況情報

ワタリガニは、青森県以南の日本や韓国、台湾、中国大陸などの沿岸に分布しています。現在、時価が多いため、価格が高騰しています。例年より4割高い価格で入荷していますが、9月からは底引き漁も始まるため、少しずつ価格低下傾向にあります。青森中心の入荷が多いですが、これからは前浜(小名浜・原釜・沼の内)中心に水揚げが期待できます。和風や洋風、中華、幅広い料理にぴったりのワタリガニを、ぜひ楽しんでください。

 

オスの旬は5〜9月。オスガニは、海水温が高くなると活発に動いて、餌をガンガン摂取し、体に取り込みます。栄養状態の良いこの時期は、旨味と甘みが濃く、身がぎっしりで食べ頃。大ぶりで食べ応えのある胸身は絶品です!

メスの旬は11〜2月。夏の産卵に向け、冬場(11〜2月)に生殖腺を発達させ、腹に内子(卵巣)を蓄えます。旬の時期の内子の濃厚でまったりとした味わいは、まさに美味。初春の頃の内子のボリュームは、内子好きには必見です!

 

《選び方》カニ類は自己消化が早いので、活きているものを選ぶのがベスト。また足が抜けていると、茹でるときに水が入り、味が落ちるので要注意。手に持って、ずっしりと重量感のあるものを選びましょう!

 
情報提供
いわき中央卸売市場 丸秀水産株式会社




いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-5888(代)
http://maruhide-suisan.co.jp