暮らし情報

野菜と果物と魚の話&市況情報

市況情報

現在、栃木、福島県内産およびいわき産主力にナスが出回っております。いわきの場合、出荷ピークは8月から9月上旬ですのでまさしく今の時期が最盛期です。作柄は順調で8月中旬までは潤沢な出回りで、前年に比べ1、2割程度増加し、軟調相場となりましたが、8月下旬から9月にかけては成り疲れから、全体量としてはやや数量減少し、相場がやや上向く予想です。これから秋を迎え、秋ナスは嫁に食わすなということわざがあるくらい美味しいといわれています。これは秋になって昼夜の温度差が大きくなり、果肉がしまってより一層美味しくなるからです。これから旬の秋ナスをいろいろな料理法でお楽しみください。

おいしいナスの選び方

へたの切り口にみずみずしさがあり、棘が立っているもの。 皮にハリとツヤがあるもの。 果皮の色が濃く、表面はなめらかでキズがないもの。

 

ナスの保存方法

ナスは水分が蒸発しやすく、特に風に当たると早くしなびてしまいます。保存するときは、水分が逃げないよう1個ずつラップに包んで冷蔵庫の野菜室に。保存温度が5℃以下になると身が縮んでしまうので、冷しすぎに注意。購入してから3〜4日で食べきりましょう。長く保存する場合は、煮物や炒め物など、調理をしてから密閉容器に入れ、冷凍保存しましょう。
情報提供
いわき中央卸売市場 株式会社 平果




いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-6211(代)
http://www.heika.co.jp