暮らし情報

レシピ お花見 三品

やわらかな風が吹いてきたら、待ちに待ったお花見の季節です。春のぽかぽか陽気の中、桜を見ながら、こんなに可愛いお弁当があったら、うれしくて笑顔があふれます。簡単に作れる酢飯は、いなり寿司など、いろいろな料理に使えるので、レパートリーに加えておくと心強いものです。お弁当箱に詰めて、さぁ出かけましょう。
材料
〈玉子巻/酢飯〉
・米…2合
・酢…60cc
・昆布…5cm角1枚
・砂糖…大さじ1と1/2

〈玉子巻/卵焼き〉
・塩…小さじ1と1/2
・卵…3個
・水…50cc
・砂糖…大さじ1
・油…大さじ1
・醤油…小さじ2

〈三色だんご〉
・白玉粉…100g
・よもぎ…少量
 ※なければほうれん草でも可
・卵(卵黄)…1個
 ※卵白は金柑パイで使用
・梅干しの赤い汁…少量
・食紅…少量
・市販の餡…適量

〈金柑パイ〉
・金柑…6個
・砂糖…30g
・卵(卵白)…1個
※卵黄は三色だんごで使用
・はちみつ…適量
・ドライフルーツ(アプリコット)…適量
作り方
【玉子巻の作り方】

  1. といだ米に酢と塩、砂糖を入れ、2合の目盛まで水を計りさっと混ぜ、昆布を加え、炊く。

  2. 卵に水、砂糖、醤油を混ぜ、油で玉子焼き器で2枚焼く。

  3. アルミホイルを敷き、その上に玉子焼きを置き、酢飯を乗せ、ホイルごと巻き、落ち着かせてから切る。


【三色だんごの作り方】

  1. よもぎ(ほうれん草)は茹でて水にとり、細かく刻んで叩く。

  2. 卵を卵白と卵黄にわけ(卵白はとっておく)卵黄をラップで包み、輪ゴムで口をとめ、茹で、裏ごしする。

  3. 白玉粉に同量弱の水を加え、練り、3等分する。1つによもぎ(ほうれん草)を、1つに裏ごしした黄身を、1つに梅干しの赤い汁と食紅を加えて練り、三色つくる。

  4. 3をそれぞれ8等分し、茹でて火を通す。

  5. 市販の餡を添える。


【金柑パイの作り方】

  1. 三色だんごで残った卵白に砂糖を加え、しっかりしたメレンゲをつくる。

  2. 金柑を2等分し、切り口にはちみつを塗り、小さくカットしたアプリコットのドライフルーツをのせ、220℃のオーブンで2分焼く。

  3. 1のメレンゲを絞り、さらに5分ほど焼く。(メレンゲにうすく色がつく程度に)

  4. それぞれを器に盛り、完成。

レシピ提供
プディングアリス

owner お菓子研究家  矢野 広美

添加物など余計なものを一切使わす厳選した材料だけを使って作るお菓子は、手作りのやさしいおいしさ。丁寧に指導してくれる「お菓子教室」は、少人数制の楽しいレッスンです。





●いわき市泉玉露5丁目12-2
●TEL.0246-56-781 8
●AM9:00~PM6:00(日曜は15:00まで)
●月-火曜日定休
http://www.shiawase-arice.jp