暮らし情報

レシピ アスパラとジャガイモの冷製スパゲティー

空気が暖かくなってきて、冷たいスパゲティーが恋しくなる季節。今回はジャガイモの冷製スープ『ビシソワーズ』がベースのクリームソースに、旬のアスパラをたっぷりのせた冷製スパゲティーのレシピです。最後の仕上げにトリュフオイルをかけると、味に高級感が増すのでぜひおすすめです。温かいままでもどうぞ。
材料
・カッペリーニ…100g
・アスパラ…2本
・ベーコン…適量
・タマネギ…150g
・ジャガイモ…140g
・チキンコンソメ…小さじ1
・バター(無塩・有塩どちらでもOK)…25g
・牛乳…100cc
・生クリーム…20cc
・水…50cc
・塩…少々
・コショウ…少々
・粉チーズ…適量
・トリュフオイル…適量
※なければオリーブオイル
作り方

  1. アスパラは、根元の部分の皮をむき、フライパンで焦げ目が付く程度グリルし、塩、コショウする。焼きあがったら、冷蔵庫で冷やし、食べやすい大きさに切る。

  2. ベーコンを細かく切り、フライパンで炒め(焼き加減はお好みで)、粗熱をとっておく。※1

  3. ジャガイモの皮を剥き薄くスライスし、タマネギも薄くスライスする。※2

  4. 鍋にバターを入れ、3を加え、軽く塩、コショウし、タマネギがしんなりするまで中火で炒める。

  5. 4に牛乳、生クリーム、水、チキンコンソメを加え、2.3分中火にかける。沸騰したら弱火にし、ジャガイモが柔らかくなるまで煮詰める。※3

  6. ジューサーミキサーかフードプロセッサーに5を入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせる。※4

  7. 6をパッドに移し、表面が乾かないように、落としラップをして、冷蔵庫で3〜4時間冷やす。

  8. カッペリーニを茹でる。冷製パスタの場合は袋に記載されている時間より30秒長く茹でる。

  9. ボウルにたっぷりの氷水を用意し、⑧を入れて冷やし、水気をよく切る。

  10. 7に9を混ぜ合わせ、1と2を盛り付け、粉チーズとトリュフオイルをかけたら完成。


 

【ポイント】

※1.ベーコンがフライパンにくっついてしまう時は、クッキングシートを使いましょう。

※2.ジャガイモに早めに火が 通るように、薄くスライスしましょう。

※3.煮詰まりすぎないように 注意しましょう。

※4.ソースが重たい時は、牛乳を加えて伸ばしましょう。
レシピ提供
trattoria Luce

owner chef 馬目 光春

契約農家から直接仕入れた旬の野菜をふんだんに使った青果店直営のイタリア料理店。本場イタリアやスペイン、中国など、各国で料理の経験を積んだシェフの美味しいレシピをご紹介します!