暮らし情報

レシピ アスパラと新玉のアーモンド焼き スクランブルエッグ添え

細かく砕いたアーモンドをパン粉の代わりに使用したアイディア料理。サクサクで香ばしい衣のアスパラや、牛肉、玉ねぎの素材のおいしさがぐっと引き立つ、スクランブルエッグのソースでいただきます。色鮮やか、初夏の爽やかな味わいが伝わる、おもてなしにもぴったりの上品な一皿です。
材料
(2人分)
・アスパラ(大)…2本
・新玉ねぎ…1/2個
・牛肉…3枚
 ※ベーコンでもOK!
・アーモンド…50g
・小麦粉…適量
・卵…1個
・パン粉…適量
・塩…適量
・揚げ油…適量
・レモン…輪切り2枚
・かいわれ……1/2パック

【スクランブルエッグ】
・卵…2個
・牛乳…大さじ2
・塩・コショウ…適量
・砂糖…少々
作り方
1.アスパラは根元の部分の皮をむき、半分に切る。 玉ねぎは輪切りにする。




2.アーモンドはフライパンでローストしてからフードプロセッサーにかける。なければ包丁で細かく砕く。




3.1の玉ねぎに小麦粉、卵、パン粉の順にをつけて、フライパンに油をしき、蓋をして弱火でじっくり焼く。玉ねぎが透き通ったら、仕上げに軽く塩をふる。




4.1のアスパラに小麦粉、卵の順につけ、2のアーモンドをまぶす。




5.フライパンに油をしき、蓋をして4を焼く。焼きあがったら塩をふる。




6.耐熱ボウルに卵2個、牛乳、塩、コショウ、砂糖を混ぜ合わせ、湯せんにかけながら半熟になるまで混ぜる。




7.フライパンで牛肉を軽く炙り、塩をふる。




8.お皿に6を盛り付け、3、5、7、かいわれとレモンを乗せたら完成。




 
レシピ提供
デフォルメ 株式会社

北尾 博水

2001年平童子町にフランス料理Kitaoをオープン。2012年平堂根町に移転し、本格料理がカジュアルに楽しめるレストランKitaoのオーナーシェフとして活躍。地産地消や食育などの活動を行う。2018年12月より、今まで培った経験を活かし、レストラン監修などを手がける。素材のおいしさを引き出す、フレンチ出身の北尾シェフならではのレシピをご紹介します。