暮らし情報

レシピ サンマと秋の食材のペンネ

サンマというと、どうしても和風になりがち。今回はそんなマンネリを解消してくれるサンマを使ったペンネです。カレー粉を使うことで、さんまの臭みが消え、まろやかでちょっとスパイシーなクリームソースがよく絡む絶品のおいしさ。ワインにもよく合います。きのこもたっぷり使った秋の味を、ぜひお試しください。オリーブオイルでニンニクを炒め、ホールトマトを加えたトマトソースもおすすめ。2種類のバリエーションでお楽しみください。
材料
(4人分)
・サンマ(三枚おろし)…2尾
・ペンネ…200g
・じゃがいも…2個
・マッシュルーム…1パック
・エリンギ…2本
・しめじ…1袋
・バター…15g
・カレー粉…大さじ4
・牛乳…100cc
・生クリーム…200cc
・塩…適量
・粉チーズ…大さじ4
・かいわれ…1パック
・ミニトマト…適量
作り方

  1. サンマは一口大に切り、じゃがいもは2〜3cmの乱切りにする。マッシュルームとエリンギは食べやすい大きさに切り、しめじは石づきを取って裂く。

  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩(お湯に対して1%)を加え、ペンネを茹でる(※記載されている時間通り)。

  3. 1のじゃがいもを600Wのレンジで3分温める。

  4. フライパンにバターをしき、1のサンマを中火で皮から焼く。焼き色が付いたら裏返し、1のきのこを入れて強火で炒める。

  5. 4に3のじゃがいもを加えて弱火で炒め、塩、カレー粉を加え混ぜ合わせる。

  6. 5に生クリーム、牛乳、粉チーズを加えて混ぜ合わせる。

  7. 6をお皿に盛り付け、かいわれとトマトを飾ったら完成。

レシピ提供
株式会社 マルベリィ

北尾 博水

2001年、平童子町にフランス料理Kitaoをオープン。2012年平堂根町に移転し、本格料理がカジュアルに楽しめるレストランKitaoのオーナーシェフとして活躍。地産地消や食育などの活動を行う。2018年12月より、今まで培った経験を活かし、レストラン監修などを手がける。素材のおいしさを引き出す、フレンチ出身の北尾シェフならではのレシピをご紹介します。