暮らし情報

野菜と果物と魚の話&市況情報

市況情報

現在茨城・千葉産主力にいわき産も順調に出回っています。茨城産は順調な入荷から前年に比べ2割増も、千葉産は現在のところ例年に比べ入荷5割減。台風被害後の撒き直し分が生育順調から徐々に増量してくるものの、総体的には前年比で約3割減の入荷見込み。価格については現在のところ入荷減から前年比で約3割程度高値で推移しています。これから寒冷の時期、おでんなどの鍋物に、また正月を迎え酢の物、サラダなどいろいろな料理法で、旬の大根をたくさんお召し上がりください。

大根の選び方

大根の選び方皮にハリとツヤがあり、重みがあるもの。ひげ根の穴が少なく、まっすぐ太いものが良品です。葉付き大根は、葉の変色がなく、緑色でみずみずしいものが新鮮。また葉の切り口に小さな穴が空いているものはスが入っていることがあるので、よく確認しましょう。

 

大根の栄養

大根には消化を助けてくれる酵素・ジアスターゼ、脂質を分解する酵素・リパーゼなどが含まれています。これら酵素は加熱に弱く、50〜70℃でその働きが失われてしまいます。また、ビタミンCは水溶性なので、煮込むと煮汁に溶け出してしまいます。大根おろしやサラダなど、生で食べるのがベスト。その場合もビタミンCは皮の近くに多く含まれているので皮ごと食べましょう。実は、根よりも葉のほうが栄養価が高く、ビタミンCはほうれん草の5倍、カルシウムは5.3倍!できれば葉付きの大根がおすすめです。
情報提供
いわき中央卸売市場 株式会社 平果




いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-6211(代)
http://www.heika.co.jp