暮らし情報

野菜と果物と魚の話&市況情報

市況情報

現在、鹿児島や大分、愛媛など、九州、四国地方を中心にブリが順調に入荷しています。入荷数は、コロナの影響もあり、約2割減ではありますが、価格の方は去年に比べ、約2割程度値下げ傾向にあります。 ブリは天然(氷見のブリなどが有名)、養殖とありますが、多くは養殖で、通年を通して入荷されます。最近では海水温の上昇もあり、北海道などでも、天然物が水揚げされるようになりました。

ブリは、名前が変わる出世魚の代表格!!

「寒ブリ」という言葉がある通り、旬は冬場です。この時期は脂ものっていて魚体も大きくなっています。また成長とともに呼び名が変わる出世魚としても知られています。関東ではワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと名前が変わり、関西・九州各地では名前が異なります。

ブリは脳を活性化させるDHAや血液をさらさらにするEPA、筋肉や骨を作るたんぱく質などが豊富に含まれてます。ブリ大根などの煮付け、鍋料理の具材、刺身など、バラエティーに富んだ料理をお楽しみください。
情報提供
いわき中央卸売市場 丸秀水産株式会社




いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-5888(代)
http://maruhide-suisan.co.jp