暮らし情報

こだわりと美味しさがつまった いわき自慢の6次化商品をご紹介します!

県内のそば産地といえば会津地方が有名ですが、いわきにもそばはあります!昨年から農業に参入した「合同会社丹沢そば福島いわき」では、自社農園のいわき産そば粉を使用した干しそばを販売しています。神奈川県の「丹沢そば農業アカデミー」でそばの栽培から製麺まで修行した代表の今井さん。その経験を活かし、県内でも前例のないそばの3期作にチャレンジしています。通常よりも早い収穫となるため収量は減りますが、風味が強いそばに仕上がるとのこと。新そばを味わえる機会が増えるのもうれしいポイントです。美味しく食べるコツは、茹で上がったそばを冷水でしっかり冷やすこと。もりそば、かけそばのどちらでもコシがあって香り高いそばが味わえます。将来的には、農家レストランでそばを提供したいと語る今井さん。いわき産そばの未来のために、是非お手にとって味わってみてください。

合同会社丹沢そば福島いわき

  • いわき市好間町大利字戸作田41-1ヤヨイ金属(株)内

  • TEL.090-2449-9445

情報提供

福島県いわき農林事務所


 

福島県いわき市平字梅本15番地(いわき合同庁舎3階)
Tel:0246-24-6197
Fax:0246-24-6159
mail お問い合わせフォーム(福島県公式ウェブサイト)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36270a/

ARCHIVE