暮らし情報

こだわりと美味しさがつまった いわき自慢の6次化商品をご紹介します!

三和町の農家レストラン「ぷろばんす亭」と三和地区地域おこし協力隊OBの菊田清貴さんは、地元産のカボチャを使用した「かぼ茶まんじゅう」をつくっています。2018年に協力隊に着任した菊田さんは、三和産のカボチャの美味しさに着目し、高齢・過疎化が進む三和町の新たな名物にしようとこの商品を考案しました。開発にあたっては、皮の固さや餡の水分量などを探るため試行錯誤を重ね、2020年に販売を始めました。商品は菊田さんとぷろばんす亭を営む地元の女性たちが一つ一つ丁寧に手作りしています。ふっくらとした茶色の皮を割ると、カボチャを粗くつぶした黄色の餡がぎっしりと詰まっており、カボチャ本来の甘みと香りを存分にお楽しみいただけます。昨年は人気のあまり品切れになることが多かったため、今年はより多くの人に味わってほしいという思いからカボチャの栽培量を増やし、通年での販売を目指しています。三和町ふれあい市場(毎週水・土・日曜日)と旧永井小を活用した地域交流施設「いこいの学校 長居小」(毎週土曜日)でお買い求めいただけます。是非ご賞味ください!

農家レストラン ぷろばんす亭
●いわき市三和町上三坂字山神前158-2

●商品に関するお問合せ:TEL.0246-97-3566(三和町ふれあい市場)
情報提供

福島県いわき農林事務所


 

福島県いわき市平字梅本15番地(いわき合同庁舎3階)
Tel:0246-24-6197
Fax:0246-24-6159
mail お問い合わせフォーム(福島県公式ウェブサイト)
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36270a/