暮らし情報

A.C.E. いわき事業所

お客さんにとって何が重要か見極める センスが大切です。
 「会社の特徴を、どう言えばいいか難しいです」と小野所長は言います。ACE東京本社では大手メーカーの製品に組み込むソフトウェアを開発しています。
13年前にいわき事業所を開設した小野所長はいわき市の出身。地元企業の開発に加え、東京で受注した仕事もこなしています。全国各地が営業エリアで、銀行のシステムから小さな会社の業務システムまで手掛けています。
 ACEの仕事はトラブルが少ないと評価が高く、出来上がったソフトの検証にしっかり時間をかけています。どんな小さなソフトでも検証しなければならない事は山ほどあるといいます。「限られた予算と時間の中で、重要で不可欠な検証項目を選び出すセンスが必要です」と小野所長は言います。受注のときも、開発のときも「お客さんにとって何が大切なのか」を見極めることがポイント、「プログラミング能力より、お客さんにとって重要な事を押さえることが大切です」と言います。
 仕事に意欲的で自主的に取組む能力が、システム開発では大切な要素になります。ACEには意欲と能力のある人を評価できる査定システムを取り入れています。
 意欲とセンスの良さのある人材が、ACEにとっての財産です。
A.C.E.青木コンピュータ&エンジニアリング(株)
■いわき事業所/福島県いわき市平神谷作腰巻149-1ヤスミツ本社ビル2F
■TEL.0246-98-2737
●会社設立/昭和55年●事業内容/ソフトウェア開発
■google map

この記事は2008年6月号に掲載されたものです。