暮らし情報

ちゃい 高木園

おいしいお茶とお菓子で たいせつな家族団らんを 素敵にしたい
 昭和7年にお茶と海苔の小売りと卸しを小名浜の本町で始めた高木園。その後、小名浜のリスポ(当時小名浜名店街)やエブリア、ラトブにも出店し、今年4月には小名浜のアクアマリンパークにある倉庫を改装して商業施設となる美食ホテルに出店を予定しています。
 『品質が良いワンランク上のものを安く提供したい』という考えは、創業から変わることのない高木園の原点。お茶を飲む時間は家族団らんの大切な時間なので、ぜひ美味しいお茶で素敵な時間を過ごしてほしいと高木社長は言います。
 お店にはお茶や海苔のほか、紅茶やコーヒー、人気の抹茶ソフトクリーム、和菓子や洋菓子など美味しいお菓子もあります。
「お茶に良く合うもの、お茶の良さを引き出すものは何かと考えていたら、いろいろ増えていきました」と高木社長。すべての商品に美味しいものを味わってほしい、充実した時間を過ごしてほしいという気持ちが込められてます。
 高木社長にお茶を美味しく飲むコツを聞いてみたところ、お湯を少し冷ます(苦味渋みが少なくなる)。茶葉が開くのを待つ(20秒)。一気に注がず均等に注いでいく。この3つでお茶は驚くほど美味しくなるそうです。
【本店】
■いわき市小名浜字本町43

■TEL.0246-92-2774
■18:30〜19:00 
■日曜日定休
■google map

この記事は2008年5月号に掲載されたものです。