暮らし情報

今回は一度で二度おいしい2品のレシピのご紹介です。1品目は、お酒のおつまみにもおすすめのアサリの白ワイン蒸し。2品目は、旨味が凝縮されたスープを使って、パスタを仕上げます。覚えておくと、おもてなしにも活躍するとっておきの料理になること間違いなしです。春を感じるイタリアン、お家でぜひお楽しみください。
材料
・アサリ…500g
・玉ねぎ…60g
・菜の花…30g
・パスタ…100g
・にんにく…2片
・イタリアンパセリ…少々
・鷹の爪…少々
・白ワイン…300cc
・塩…適量
・コショウ…適量
・オリーブオイル…適量
・エクストラバージンオイル…適量
作り方

  1. にんにく、玉ねぎ、イタリアンパセリ、鷹の爪をみじん切りにし、菜の花は食べやすい大きさに切る。

  2. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を加え、パスタを茹でる。茹で上がったらザルにあげ、水気を切っておく。

  3. フライパンにオリーブオイル、①のにんにく、玉ねぎ、鷹の爪を加え、中火で炒める。にんにくが色づいてきたら、アサリと白ワインを加えて、蓋をして強火で蒸し焼きにする。

  4. 3のアサリの口が開いたら、蓋をはずして煮込み、塩・コショウで味を調える。

  5. 4のアサリだけをフライパンから取り出して(スープは残しておく)、半分はお皿に盛りつけ、残りの半分はパスタ用に殻をとっておく。

  6. 5のスープに、イタリアンパセリ、エクストラバージンオイルを加えて火にかけ、半分の量を盛りつけたアサリにかけたら白ワイン蒸しの完成。

  7. 6の残した半分のスープに①の菜の花を入れて、※スープを煮詰め、とろみが出たら、2のパスタを加え混ぜ合わせ、しっかり乳化させる。

  8. 7に5のアサリ(パスタ用)を入れ、味が足りなければ、塩・コショウで味を整え、エクストラバージンオイルを加え、軽く混ぜ合わせたらパスタの完成。


【ポイント】

●スープはパスタを混ぜ合わせたあと、フライパンを傾けて、水分が落ちなければOK!トマトソースや生クリームを加えてアレンジするのもおすすめです。

●菜の花がなければ、キノコや長ネギなど、家庭にある野菜で代用しましょう。
レシピ提供
trattoria Luce

owner chef 馬目 光春

契約農家から直接仕入れた旬の野菜をふんだんに使った青果店直営のイタリア料理店。本場イタリアやスペイン、中国など、各国で料理の経験を積んだシェフの美味しいレシピをご紹介します!