暮らし情報

野菜と果物の話&市況情報

市況情報

現在、千葉県、愛知県産を主力にいわき産のキャベツも出回り始めました。4月に収穫予定のものが3月中・下旬の雨と気温低下により急に出回りが鈍くなっており、現状入荷量としては例年の半分程度の少ない水準で推移しています。5月中旬以降は入荷が後ろにずれ、6月下旬から7月上中旬くらいまで例年より多い入荷となる見込みです。価格は現在入荷量が少なく3割程度高値で推移していますが、その後の入荷量回復により相場軟調のまま推移となりそうです。 キャベツはだいこんに次いで日本での栽培面積、収穫量ともに多く、いろいろな料理法にも対応できる人気の万能野菜です。ぜひ、旬の「春キャベツ」をたくさんお召し上がりください。

◎今だけの美味しさ! 春キャベツ!!

この時期にしか食べることができない春キャベツは冬キャベツに比べビタミンCやカロテンの含有量が多くなっています。しかしキャベツ特有のビタミンUやビタミンCは、水に溶けやすく熱にも弱いので出来る限り生で食べるのが良いでしょう。サラダだけでなくピクルスや生ジュース、加熱するのであればさっと炒めるか煮込み料理などスープごと食べられる料理がおすすめです!
情報提供
いわき中央卸売市場 株式会社 平果




いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-6211(代)
http://www.heika.co.jp