暮らし情報

野菜と果物の話&市況情報

市況情報

現在いわき市場では北海道産や岩手県産を中心に入荷しています。前年は天候に恵まれ入荷がここ数年で1番でしたが、今年は台風や海水温の上昇の影響で、何十年に一度の大不漁となっています。10月に入ってからは、少しずつ回復している入荷状況です。旬の時期が少し遅れているので、10、11月は入荷が多くなる見込みです。価格については現在1尾130〜350円と少し割高となっています。サンマの漁場が日本に近づいてきているので、鮮度も価格帯も良くなりつつあります。

サンマの漁場

日本近海の主な漁場は北海道根室沖から三陸沖を経て、銚子沖の太平洋岸で、サンマがオホーツク海にいる7月中旬から漁が始まります。最盛期はサンマが根室から襟裳岬沖辺りに南下し始める9月から11月にかけてで、それ以降は三陸沖から銚子沖へと漁場も南下します。

旬と栄養

サンマの旬は秋です。サンマはとても栄養のある魚としても有名で、EPAとDHAがとても多く含まれ、血液をサラサラにする成分や脳細胞を活性化させ、頭の回転を良くする効果があります。それにより脳梗塞や心筋梗塞などの病気の予防、認知症などの予防に効果があるとされています。
情報提供
いわき中央卸売市場 丸秀水産株式会社




いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-5888(代)
http://maruhide-suisan.co.jp