暮らし情報

野菜と果物の話&市況情報

市況情報

現在北海道産を主力に輸入(メキシコ産)かぼちゃが出回っております。現在のところいわき産はピークを過ぎており、北海道産は今年の在庫量が少なく出荷量は前年の2~3割減。メキシコ産は輸入が遅れており、上旬は特に入荷量が少なく、冬至前後に増加してくる予想ですが、総体的な入荷量としては前年に比べやや減少する見込みとなっています。価格については現在前年に比べ1~2割程度高値で推移しており、相場は強保合で展開するでしょう。さて、かぼちゃは特にβ-カロチンを豊富に含んだ緑黄色野菜です。健康的にも優れており、今が旬のかぼちゃをぜひたくさんお召し上がりください。

【かぼちゃは冬至の食べ物】

日本では1年の中で最も昼の時間が短い冬至に、寒さに備えてかぼちゃを食べる習慣があります。かぼちゃに含まれるβカロテンには免疫力を高める効果、ビタミンEには体を温める効果、ビタミンA、Cには細菌やウイルスを撃退する効果があるので、寒さで体調を崩しやすい冬にぴったりな食べ物。煮物やいとこ煮を食べて、寒い冬を元気に過ごしましょう!

(今年の冬至は12月21日です!)
情報提供
いわき中央卸売市場 株式会社 平果





いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-6211(代)
http://www.heika.co.jp