暮らし情報

野菜と果物の話&市況情報

市況情報

現在千葉、愛知産主力にいわき産のキャベツも出回り始めました。
各産地とも生育は若干前進傾向。作柄順調なため入荷量は多い見通し。5月は連休もあり荷動きはありますが、相場は上がらず、軟調のまま推移と見込まれます。
キャベツは大根についで、日本での栽培面積、収穫量ともに多い人気の野菜。いろいろな料理法にも対応できる万能野菜です。ぜひ旬の「春キャベツ」をたくさんお召し上がりください。

ビタミンU(キャベジン)は天然の胃腸薬

キャベツには、キャベツ特有の栄養素であるビタミンUのほか、ビタミンC、Kなど、さまざまな栄養素が含まれています。特に胃腸を守り、免疫力を高める効果が期待できる優れた野菜です。

ビタミンUは、キャベツから発見されたことからキャベジンとも呼ばれています。ビタミンUには胃酸の過剰分泌を抑えたり、胃の粘膜を保護し、修復する作用があり、消化性潰瘍の治療にも用いられています。まさに天然の胃腸薬と言えます。胃腸が弱い人はもちろん、脂っぽいものを食べる時にもあわせて摂取したい栄養素です。
情報提供
いわき中央卸売市場 株式会社 平果
いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-6211(代)
http://www.heika.co.jp